上條淳士『SEX』BDが届いた♪・2018年マンガ(アニメ)

10年以上前に出会った、最高にスタイリッシュでかっこいいマンガが上條淳士『SEX』。

物語は、修学旅行で沖縄にやってきた少女・カホが、幼なじみの少年・ナツを捜すところから始まります。けれどカホが出会ったのは、ナイフのように鋭い少年・ユキ。彼をナツと間違えたカホでしたが、彼女が去った後に、ユキの元にナツが現れます。二人は組んでいろいろやらかしていたのです。

そこからカホの住む福生に舞台が移り、三人が同居するようになり、さまざま事件が巻き起こります。

カホちゃん、理想の女の子。上條先生の絵が大好きなのですが、特にカホちゃんはホント好き。

本編はタイトルと違って全然エロくなく、むしろ乾いた雰囲気が印象的。

舞台は福生と沖縄を中心に、ロードムービーのように三人がさまざまな抗争や人間関係に関わっていく様子を、ストップモーションのようなシーンでつないでいくのですが、とにかく線が綺麗です。

SEX   30th AnniversaryEdition (1)

1巻はカホちゃんが表紙です。

ストーリーもヴィジュアルも、全く古さを感じさせないのですが、なんと昨年で誕生してから30年。丁度1年前、記念に開催された原画展(福岡)を見に行ったのですが、原画からしてすごい完成度でした。

上條原画展

会場のカフェで先生が直接書かれたサインを撮らせてもらいました。

で、今日の本題。その時購入した30周年記念単行本、全巻揃えて応募したら全員プレゼント!のBDが届きました!

SEXラベル

封筒に貼ってあるラベルは剥がせました♡

SEX DVD

BDのカバーはナツ。その内容は、『SEX』のプロモーションビデオの体で、90秒のアニメーション+上條先生とキャラクターデザイン&総作画監督の恩田尚之氏の対談でした。

山本沙代監督、MAPPA制作のアニメはひたすらスピーディーでアップテンポの音楽に合わせてシーンがめまぐるしく変わりながら、ナツとユキのアクションが繰り広げられていきます。

対談で恩田さんが山本監督のこだわりとカット数の多さが大変だったと語ってました。

プロモーションビデオと良いながらも、タイトルにPrologueと……本編アニメ、熱望!

その前に、もう一つの代表作『To-y』読まなね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ