『消滅世界』村田沙耶香の破壊力

『コンビニ人間』で、先日芥川賞を受賞した、村田沙耶香さんの一つ前の小説です。 破壊力満点!淡々と壊れてゆく世界=消滅世界と感じました。 作家仲間から“クレイジー沙耶香”と呼ばれているそうですが……(^_^;さもありなん。・・・

アニメ『バッテリー』の健やかさ

アニメ好きでは知らない人がいない、フジテレビ系列のアニメ番組『ノイタミナ』。 基本的には、木曜深夜24:55から放送されています。 ノイタミナの名称は、Animationの逆さ読み。 なんと今年で放送開始から11年目とい・・・

小説『スコーレNo.4』宮下奈都の心理描写にのけぞる

2016年の本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』。ピアノの音に魅せられた少年が、調律師として成長していくお話でした。 すごい事件が起きるわけでもなく、ただ淡々と、透明で、まっすぐな小説。読んでいると、すっと背が伸びるようで、・・・

小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』内藤了著・ドラマ比奈子のキャラ違い

今期のドラマで一番まともに観ているのが、波瑠さんが主演している刑事ドラマ 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』です。 もともと異常犯罪とか猟奇ものが好物の私としては、放映の予告が始まった段階で、ちょっと興味が出て、原作の・・・

『βios』作曲家:澤野弘之の神曲

2011年に放送されたアニメ『ギルティ・クラウン』(通常ギルクラ)。 未だにアニメ好きにファンの多い作品で、語りたいことがいっぱいありますが、その前に、ギルクラと言えばやっぱり劇伴(テーマソングでない、ストーリー中の曲)・・・

『aria-アリア-』by BUMP OF CHICKENのちょっとしたエピソード

いよいよクライマックスが近づいてきた、TBS日曜劇場『仰げば尊し』。 真剣佑君(千葉真一の息子さん。「ちはやふる」からちょっとファン)目当てで、 さらっと観ていたら、終わり頃に聞き覚えのある澄んだハイトーンボイスと節回し・・・

映画『セトウツミ』菅田将暉と池松壮亮の癒やしと笑い

観たのは少し前ですが、映画『セトウツミ』。 地味ながら今年のベストに入れたい映画です。  ケンカもない。 部活もしない。 壁ドンもない。  「喋る」だけの青春。 7月2日公開   クスッと笑えてクセになる。 瀬戸と内海の・・・

『君の名は。』新海誠監督作品のせつなさと楽しさ

大好きな新海誠監督の2016年新作『君の名は。』 初日に行ってきました! (本当は試写会にも応募してたけど、落ちたんですよね…) 新海監督を知ったのは、ほんの偶然で、 たまたま時間があって映画をネットで探していたとき、 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ