「小説」の記事一覧

柴田よしき『聖なる黒夜』暗黒の純愛・小説

昨日のRIKOシリーズに続き、柴田よしきの『聖なる黒夜』(2002年)を紹介します。実は、しばらく柴田先生の小説を読んでいなかったのですが、久々に『聖なる黒夜』を読んでハマリ、時系列的にその後に続くRIKOシリーズを再読・・・

柴田よしき『RIKOシリーズ』肉食男女の時代・小説

柴田よしき先生、お元気ですか? 2000年当時、インターネットが浸透してきた頃、現在のSNSみたいなのはまだほとんどなくて、ネットの交流では掲示板(BBS)が流行っていました。ホストとなるサイトがあって、BBSはその中の・・・

『消滅世界』村田沙耶香の破壊力

『コンビニ人間』で、先日芥川賞を受賞した、村田沙耶香さんの一つ前の小説です。 破壊力満点!淡々と壊れてゆく世界=消滅世界と感じました。 作家仲間から“クレイジー沙耶香”と呼ばれているそうですが……(^_^;さもありなん。・・・

小説『スコーレNo.4』宮下奈都の心理描写にのけぞる

2016年の本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』。ピアノの音に魅せられた少年が、調律師として成長していくお話でした。 すごい事件が起きるわけでもなく、ただ淡々と、透明で、まっすぐな小説。読んでいると、すっと背が伸びるようで、・・・

小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』内藤了著・ドラマ比奈子のキャラ違い

今期のドラマで一番まともに観ているのが、波瑠さんが主演している刑事ドラマ 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』です。 もともと異常犯罪とか猟奇ものが好物の私としては、放映の予告が始まった段階で、ちょっと興味が出て、原作の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ